全国対応 煙のような消毒・除菌作業を。

ウイルス・細菌・カビ
私たちがまったく新しい殺菌・抗菌
ご提案、ご紹介いたします。

CLSコーティングミストの特徴

飲食店
飲食店

私たちの推奨するCLSコーティングミストは、塩素に対して殺菌力は10倍、殺菌スピードは3500倍以上、効果の継続は1ヶ月以上になります。

医療機関

現在、広く使われている次亜塩素酸水は感染症対策には効果が不明な点や食品等を扱う場合、使用用途が制限されたり散布の際は、金属類への影響からふき取り作業も必要とされています。使用用途は限られ、その効果は安心を確保できるものではありません。

介護施設

ご家庭の抗菌はもちろん、事務所、食品を扱う場所、大きな施設、車の車内など様々な場所で、CLSコーティングミストは制限なくあらゆる場所での殺菌・抗菌を可能にしました。

殺菌抗菌作業実施済証明書

殺菌抗菌作業実施済証明書

除菌済ステッカー

除菌済ステッカー

CLSコーティングミストの特徴

作業終了後には、私たち殺菌・抗菌のプロが保証する安全と安心の証明書となる、殺菌抗菌作業実施済証明書と除菌済みステッカーをお渡しいたします。

CLSコーティングミストの手順

①ルミテスター検査
②オゾン発生装置による殺菌
③噴霧による殺菌・除菌・抗菌
④密閉によるコーティング
⑤ルミテスターによる再検査

CLSコーティングミストの作業内容

ルミテスター調査ルミテスター調査
ルミテスター調査

最初に、その空間の汚れがどれほどのものなのかをお客様の目で実際にご確認頂きます。

ルミテスター調査ルミテスター調査
オゾン発生装置による殺菌オゾン発生装置による殺菌

次に行うのは空間へのオゾン発生です。

オゾン発生装置による殺菌オゾン発生装置による殺菌

コロナウイルスが流行している最中に

オゾン発生装置による殺菌オゾン発生装置による殺菌

コロナウイルスが流行している最中に奈良県立医科大学から研究発表されたオゾンによるコロナウイルスの不活性化がニュースとなりました。

オゾン発生装置による殺菌

ミストによる作業を始める前にオゾン発生装置を使用することによって、空間に存在するウイルスを不活性化し、さらには脱臭まで可能にします。

噴霧による殺菌・除菌・抗菌噴霧による殺菌・除菌・抗菌

そして私たちが推奨するCLSコーティングミストによる噴霧作業に入ります。

CLSコーティングミストで使用する除菌液剤は
「MIOX溶液」という混合酸化剤

MIOX

米軍の飲料水の殺菌にも使用されるMIOX溶液を使用しています。

米軍が戦地で飲料水を確保する為にアメリカ国防総省がロスアラモス国立研究所に依頼して開発された水の殺菌システム

ロスアラモス国立研究所
MIO

MIOX(マイオックス)は、アメリカ国防総省が特許を所有しており、NSF Internationalの認証(NSFStandard 61)を取得

CLSコーティングミストで使用する除菌液剤は「MIOX溶液」という混合酸化剤
私たちはこのMIOX溶液をベースに独自の噴霧専用溶液を開発しました。

私たちはこのMIOX溶液をベースに独自の噴霧専用溶液を開発しました。

密閉によるコーティング密閉によるコーティング

そして拡散力を高くするために、CLSコーティングミスト専用のミスト発生装置を使用します。

密閉によるコーティング

殺菌作業は、訓練を受けた専門スタッフが進めていきます。ミストは瞬時にその空間に広がります。狭い隙間までまんべんなく浸透し、食器やコップなどがあっても殺菌後もそのまま安心してご使用いただけます。エアコンなどにも有効で、稼働させた状態でミストを取り込むことによって内部の殺菌抗菌ができます。

密閉によるコーティング

ミストの抗菌効果をさらに高めるために空間にCLSコーティングミストを留まらせ空間全体をコーティングしていきます。成分には、グリセリン・グレープフルーツ種子抽出液が含まれており食品除菌にも効果があります。

ルミテスターによる再検査ルミテスターによる再検査

最後にこの効果を知っていただくためのルミテスターによる再検査を行います。

ルミテスターによる再検査ルミテスターによる再検査
ルミテスターによる再検査ルミテスターによる再検査

改善が見られない場合には、その場で再度殺菌を行い繰り返し作業を行っていきます。

ルミテスターによる再検査ルミテスターによる再検査

ページトップへ

ご検討中のお客様は必ず
「お気に入りに追加」がオススメです。

検索広告からアクセスされたお客様は、次回検索しても当サイトにたどり着けない場合があります。必ずお気に入りに追加ください。

今すぐお申し込みする

営業時間外はWEBフォームからお問い合わせください。

ご検討中のお客様は必ず
「お気に入りに追加」がオススメです。

検索広告からアクセスされたお客様は、次回検索しても当サイトにたどり着けない場合があります。必ずお気に入りに追加ください。